浜松市の風疹予防接種助成制度が終了します

 notice
photo credit: craiglea123 via photopin cc

平成25年7月から浜松市で実施されている風疹ワクチンの接種費用助成制度ですが,当初の予定どおり今年度末(平成26年3月31日)で打ち切られることになりました.

その代わり新年度(平成26年4月1日)からは風疹の抗体検査の助成制度が導入される予定です.
『抗体検査の費用は国と県が半額ずつ負担し,個人負担はゼロになる見通し』とのこと.

【手順】
1.希望者は保健所に申し込んだ上で県が契約する医療機関で血液検査を受ける.
2.結果は約1週間で判明
3.抗体価が低くワクチン接種が必要となる場合,接種費用は全額自己負担になる
 (風疹単独/麻疹風疹混合ワクチンの接種費用は病医院ごとに異なるため要確認)

なお,平成25年度内に助成制度を利用して予防接種を受ける場合,平成26年3月31日までの接種が対象になりますが,助成申請手続きも3月31日まで(申請書類必着)となりますので,注意が必要です.

20140204news

現在実施されている助成制度についてはこちらをご参照ください.

●七草ファミリークニック
https://7793.biz/clinic/


コメントは受け付けていません。