慢性胃炎におけるピロリ菌の除菌が保険適用になりました.

photo credit: cnicholsonpath via photopin cc

従来は胃潰瘍・十二指腸潰瘍や早期胃癌の内視鏡治療後などにしか認められていなかったピロリ菌の除菌治療が,平成25年2月22日より慢性胃炎でも保険適用となりました.

ピロリ菌の除菌治療が保険適用となるのは以下の条件を満たした場合です.
1. 胃カメラで慢性胃炎が認められ,さらに
2. 検査でピロリ菌が陽性である

当院では上記基準を満たしている場合保険診療で除菌治療を行いますので,ピロリ菌の検査および除菌治療をご希望の方は当院受付までお問い合わせください.
なお過去の胃カメラの結果過去のピロリ菌検査の結果で除菌治療の保険適用を得られるのかは現時点では不明ですので,当面は当院で新たに内視鏡検査を受けられた方に限定させていただきます.ご了承ください.

※従来除菌治療に使用されていたジェネリック医薬品の中には『ヘリコバクターピロリ感染胃炎に対する除菌治療』の適用を取得していない薬剤が多数ありますので,保険診療で除菌治療を実施する場合は原則的にジェネリックへの変更はお断りさせていただきます.ご了承ください.なお自費診療での除菌治療の場合はこの限りではありません.

●七草ファミリークニック
https://7793.biz/clinic/


コメントは受け付けていません。