浜松市で大腸内視鏡検査,日帰り大腸ポリープ切除術を専門的に行っています
大腸内視鏡検査,日帰り大腸内視鏡ポリープ切除をご希望の方は七草ファミリークリニックにご相談ください

9)

胃・大腸内視鏡センター

胃がん・大腸がんで苦しむ人を1人でも減らしたいから...

大腸ポリープと大腸内視鏡検査

近年,動物性脂肪の過剰摂取,野菜や果物などの摂取不足による繊維質不足,アルコール,喫煙,睡眠不足,運動不足などを基 盤として,大腸ポリープや大腸がんが急増しています.しかし大腸ポリープはもちろん,大腸がんであっても早期の段階ではほと んど自覚症状がないのが普通です.
大腸内視鏡検査は盲腸~直腸まで大腸を全長にわたり詳細に観察する検査で,大腸の病気の診断と治療に必要な検査です.一般に 大腸内視鏡検査は痛くてつらい検査だと思われているようですが,当院では静脈麻酔を使用して眠っている間,もしくはウ トウトしている間に検査を受けられるように工夫していますので,決して苦しい検査ではありません.
大腸内視鏡検査について詳しくは日帰り 大腸内視鏡検査の ページをご覧ください.

内視鏡的大腸ポリープ切除術(日帰り内視鏡手術)

大腸にできるポリープは一部の過形成性ポリープなどを除き,徐々に増大し発生から数年で約1cm,さらに数年で2cm程度 の大きさに育ちます.胃のポリープとは異なり,大腸ポリープは1cmのもので数%,2cmになると10-20%は癌化してい ますので,早期発見・早期切除が必要です.
当院では大腸検査の際にポリープを認めた場合,可能な限り内視鏡的に切除しています.切除の際にできた粘膜の穴は内視鏡的に 縫って閉じますので,通常は入院の必要はありません.

内視鏡的大腸ポリープ切除の実際

1)平坦隆起型のポリープを発見.見つけるには熟練した目が必要です.
2)色素をかけると凹凸がはっきりしてポリープが浮かび上がって見えるようになります.
3)ポリープの下(粘膜下)に注射をうってポリープを持ち上げてからスネア(鉗子)をかけて...
4)電気を流してポリープを焼き切ります.
5)無事,ポリープが取れました.出血もありません.
6)切除した部分をクリップで縫い閉じて手術は終了です.
7)切除したポリープは念のため顕微鏡検査に提出します.
8)ポリープ切除後は1時間ほどお休みいただいてから,お帰りいただいております.
9)術後は腸管の安静を保つため,当院指定の術後食*をお摂りください(院内で販売しています)
10)手術翌日に来院していただき,腹痛や出血などの異常がないか診察いたします.
11)約1週間後に顕微鏡検査の結果をご説明します.

内視鏡手術にかかる費用(健康保険の適用あり)

・3割負担の方で約20,000円~27,000円程度になります.
 (上記費用に診察料,投薬料,術前後の検査食は含まれません)
 (採取したポリープの個数により費用が変わることがあります)

内視鏡手術の際には以下の検査が必要になります(大腸検査予約時に実施します)

・血液検査(一般検査に加えてB型肝炎,C型肝炎検査など)
・心電図検査(70歳以上の方,心血管系の疾患がある方)
 ※6ヶ月以内に上記検査を受けている方は検査結果をお持ちください

手術給付金について

内視鏡的大腸ポリープ切除術は『検査』ではなく『手術』になりますので,生命保険にご加入の方は手術給付金を請求できる場 合があります(ご加入の保険により異なります).詳細はご加入の保険会社にお問い合わせいただき,必要な書類を取り寄せてい ただければ,手術診断書を発行いたします.